福岡市城南区鳥飼のかとうクリニック|内科、循環器内科

〒814-0103
福岡県福岡市城南区鳥飼5丁目4番12号

MENU

  • HOME
  • 推薦のお言葉
推薦のお言葉

開業の際に推薦のお言葉をいただきましたのでご紹介させていただきます。

加藤先生の開業を祝す

ヘルスC&Cセンター(久山町)センター長
元九州大学医学部教授
国立循環器病センター名誉総長
尾前照雄
加藤先生は九州大学医学部卒業後、私たち第二内科の教室員として内科学一般、中でも特に生活習慣病の予防と治療の分野を専攻してきました。久山町研究室では副主任として苦労と忍耐のいる重要な仕事を長年支えてくれました。文字通り温厚篤実、医師仲間だけでなく、患者さまには勿論一緒に仕事をする周囲の人達にも親切で行き届いた配慮を忘れない人物です。この度開業されることは研究室にとっては大きな痛手ですが地域医療向上発展のため大きな活躍をされることを期待してやみません。
ご健康とご多幸を心から祈ります。
平成16年3月

ご紹介とお祝い

九州大学名誉教授(第二内科)
藤島正敏(故人)
加藤功院長は、鳥飼で長年開業しておられましたお父上の後を継ぎ、この度開院されました。院長は昭和58年に九州大学医学部を卒業、私共の九州大学医学部第二内科に入局し、内科の医師として精力的に臨床修練を積まれました。さらに、長年にわたり日本を代表する「久山町研究」にも従事され、指導的な役割を果たしてこられました。これは福岡県久山町における町民の皆さま方の健診を基にした、生活習慣病(脳卒中、心疾患、高血圧、糖尿病、高脂血症)の臨床疫学研究です。
加藤院長のお人柄は温和で、その優しさは誰もが認めるところです。久山町研究のテレビドキュメント「7000人のカルテ ―九州大学医学部と久山町の40年―」(平成13年科学技術映像総理大臣賞)の一場面、住民の方々の診療風景にそのお人柄がにじみ出ています。望ましい医師とは、病気を改善するとともに、患者さまの苦しみや悩みにも対応できる医師です。専門領域は内科一般、特に生活習慣病と老年病で、ご高齢の方々には親身になって診療に当たってくれます。
加藤院長は私の高校、大学の後輩であり、隣町での開業なので、私の家庭医にもなっていただきたいと思っています。地域の方々の健康管理と、これまでの経験を十二分に活かして診療に従事されることを確信しています。この度のご開院を心からお祝い申し上げます。
平成16年3月